Smart-V-Link V3.1 rev0.0の既知不具合について

拝啓
時下益々ご隆盛のこととお慶び申し上げます。また、平素より格別のお引き立てを賜り誠に有難うございます。

さて、2012年3月9日現在、以下の不具合が確認されており、ただいま修正作業を行っております。
アップデートソフトが完成次第ホームページにて公開いたします(予定:4月中旬)。
それまでは、該当機種をお持ちのユーザー様にはご不便をおかけしますが、
併記された対応策にて不具合を回避して下さるよう宜しくお願い申し上げます。


・Smartdop 30EXにドプラとPPGのプローブを同時に接続している時にオフラインにてPPGプローブを選択した状態で、
Smart-V-Linkの血圧モニタリング画面を立ち上げると、すぐにモニタリング画面が閉じてしまう。
→オフラインにてドプラプローブを選択してからモニタリング画面を立ち上げて下さい。

・インストール直後に患者情報が入力できない。
→いったん画面を閉じてから患者情報を入力してください。

・Samrtdop 45本体の設定画面にて入力した患者情報をSmart-V-Linkにダウンロードしようとするとフリーズする。
→Smart-V-Link側にて患者情報を入力してください。



以上、ご迷惑をおかけし大変申し訳ありませんが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。
今後とも変わらぬご愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます。

敬具


平成24年3月9日
株式会社 Hadeco